地元・小祝さくらは同郷の後輩&ホステスプロと同組 前年2位の渡邉彩香は上田桃子、有村智恵組に

地元・小祝さくらは同郷の後輩&ホステスプロと同組 前年2位の渡邉彩香は上田桃子、有村智恵組に

小祝さくらは悲願の地元Vを目指す(撮影:GettyImages)

<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇19日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6560ヤード・パー72>

2週ぶりに行われる国内女子ツアーが、今週21日から前戦と同じ北海道で行われる。この4日間大会からシーズンも後半戦に突入。開幕2日前の19日には、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


地元・北海道勢の小祝さくらは、同郷の後輩・阿部未悠、大会を主催する大東建託所属の田村亜矢とのプレーが決まった。初日は午後組として12時10分に1番からスタートする。

その1組後からは、こちらもホステスプロで昨年2位の渡邉彩香と、有村智恵、上田桃子の組がスタート。もう1人の所属選手・佐久間朱莉は、稲見萌寧、鈴木愛との“賞金女王コンビ”と回る。

午前組では原英莉花、臼井麗香、堀琴音が午前8時に10番からスタート。またその1組前では青木瀬令奈、大里桃子、吉田優利という、今季のJLPGAブライトナー(広報大使)に選ばれた3人が同組になった。前年覇者の申ジエ(韓国)は新垣比菜、ささきしょうことともに回る。

今季1勝の木村彩子は新型コロナウイルス感染のため欠場になることが発表。代わりにウェイティングから淺井咲希が出場する。前戦覇者の西村優菜と、今季5勝の西郷真央は、同週にフランスで行われるメジャー大会「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」(エビアン・リゾートGC)に出場するため、エントリーリストから外れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>