プロV1シリーズが4大メジャー制覇! いまは『V1』よりも『V1x』の方がスピンが利く?【ボール売り上げランキング】

プロV1シリーズが4大メジャー制覇! いまは『V1』よりも『V1x』の方がスピンが利く?【ボール売り上げランキング】

今年の全英オープンで優勝したキャメロン・スミスは『V1x』を使う(撮影:GettyImages)

今年の4大メジャーをすべて制したタイトリストの『プロV1シリーズ』。マスターズ覇者のスコッティ・シェフラー(米国)だけが『V1』、全米プロ覇者のジャスティン・トーマス(米国)、全米オープン覇者のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、全英オープン覇者のキャメロン・スミス(オーストラリア)は『V1x』を使用している。


ボール市場において『プロV1シリーズ』は、20年近くツアーボールでNo.1の人気を誇っている。しかし、PGAツアースーパーストア千葉浜野店の小関浩平さんに話を聞くと、この20年間で『プロV1』と『プロV1x』には大きな変化があったそうだ。

「当店でも『プロV1シリーズ』はすごく人気があります。10年、15年ずっと『プロV1シリーズ』を使い続けているお客さんも多いです。ただ、最近は『V1x』の方がアプローチやアイアンでのスピン性能が高くなっているので、ショートゲームでスピンをかけたい人には『V1x』をオススメしています。昔から『プロV1シリーズ』を使っている人は『V1x』が低スピンで、『V1』の方がスピンがかかると思っている人もいるのですが、最近のモデルは逆になっています」

―『V1』と『V1x』を比較すると、どちらが人気?

「ほぼ互角ですが、若干『V1』の方が売れています。『プロV1x』に比べると、『V1』はオーソドックスで、バランスが良いツアーボール。どんなタイプのゴルファーにもマッチすると思います。ちなみに、飛距離性能を重視するタイプには低スピンタイプの『AVX』を薦めています」

今週のランキングでも『V1』が2位、『V1x』が3位になっているが、日本人ゴルファーには『V1』の柔らかい打感を好む人が多いのも事実だ。

■ボール売り上げランキングトップ3
1位 本間ゴルフ HONMA D1
2位 タイトリスト プロV1
3位 タイトリスト プロV1x
※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>