米男子レギュラーシーズン最終戦 小平智は欧州の雄と同組

米男子レギュラーシーズン最終戦 小平智は欧州の雄と同組

レギュラーシーズン最終戦に出場する小平智(撮影:GettyImages)

<ウィンダム選手権 事前情報◇3日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7131ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦。今大会終了時のフェデックスカップランキング上位125人が、来週からのプレーオフシリーズ初戦にコマを進める。


米PGAツアーの公式サイトでは、予選ラウンドの組み合わせが発表された。日本の小平智はともに欧州ツアー通算4勝のマット・ウォレス(イングランド)、ラファ・カブレラ・ベロ(スペイン)と同組。現地時間4日(木)の午後1時33分(日本時間午前2時33分)にスタートする。

フェデックスカップランキング154位の小平にとって、今大会はまさに正念場。上位125人に入ってプレーオフ切符、そして来季シード権をつかむためには、今大会でトップ3フィニッシュが求められる。逆境をはねのけることができるか。

優勝最有力に挙げられているビリー・ホーシェル(米国)は、シェーン・ローリー(アイルランド)、セップ・ストレイカ(オーストリア)とのグルーピング。昨年覇者のケビン・キスナーはウェブ・シンプソン、デービス・ラブIII(いずれも米国)と回る。

プレーオフ進出のボーダーライン(123位)にいるリッキー・ファウラーは、ルーカス・グローバー、スチュワート・シンク(いずれも米国)とラウンドする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】