尊敬する“あの選手”の全身コーデ!? 18歳ルーキー・櫻井心那のウエアへのこだわり【女子ツアーの“ヒトネタッ”!】

尊敬する“あの選手”の全身コーデ!? 18歳ルーキー・櫻井心那のウエアへのこだわり【女子ツアーの“ヒトネタッ”!】

このウエア、誰かを思い浮かべませんか?(撮影:米山聡明)

ゴルフのトーナメント会場は“ネタの宝庫”。ただ、そのすべてを伝えることはなかなか困難なこと…。そこで現場記者がコースを歩くなか“見た”、“聞いた”もののなかからちょっと気になった1つのテーマ、すなわち“ヒトネタ”をご紹介! 今回は「北海道meijiカップ」が行われている札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)から。


今大会で存在感を発揮している18歳、櫻井心那(ここな)。昨年11月のプロテストに合格したJLPGA最年少ルーキーの18歳で、レギュラーツアー2戦目にして最終日最終組でプレーします。その戦いに注目ですね。

そんな櫻井の憧れる人は、同じ“サクラ”でもある小祝さくら。どんなところが好きかというと、「運動神経が悪いという記事を見て、わたしも悪いので(笑)」という、小祝節ならぬ“櫻井節”の意外な答え。小祝に共感しているポイントとして挙げながら、「努力されているのを感じます。ジュニアの頃から大好きで面識はないけれど…。一方的に尊敬しています」と片思いを告白してくれました。

“さくら好きの櫻井”を見ていたら、ひとつ気づいたことが。ウエアが小祝とおなじ『ルコックスポルティフ』。もしかして…?

「契約させていただいているとかではありません。自分で買っています。小祝さんが好きなので(笑)。ちなみに靴も『エコー』にしているんです」

ちなみに帽子には「これは偶然です」と同じ『SRIXON』を掲げ、キャディバッグには「これもたまたま」と『Diamana』のシャフトが。頭の先から足の先まで、小祝へのひそかな愛があふれていました!

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】