アジアンツアー「マンディリ・インドネシアオープン」はG・ブラーが逆転勝利

アジアンツアー「マンディリ・インドネシアオープン」はG・ブラーが逆転勝利

節目のアジアンツアー10勝目を挙げたガガンジート・ブラー(提供:Asian tour)

<マンディリ・インドネシアオープン 最終日◇7日◇ポンドック・インダGC(インドネシア)◇7243ヤード・パー72>

インドネシアのポンドック・インダGCで行われていたアジアンツアー「マンディリ・インドネシアオープン」だが、首位に1打差の3位タイで最終日を迎えたガガンジート・ブラー(インド)が、ボギーなしの7バーディ「65」をマーク。トータル20アンダーで逆転し、同大会3勝目を飾るとともに、これが節目のアジアンツアー10勝目となった。


前日首位のラシド・カーン(インド)は2打及ばず、スティーブ・ルートン(イングランド)と並んでトータル18アンダー・2位タイ。なお、関藤直熙は初日からふるわず、トータル12オーバーで予選落ちに終わっている。

なお、アジアンツアーは来週からシンガポール、韓国を舞台にインターナショナルシリーズが行われ、『LIVゴルフ』に移籍したパトリック・リード(米国)もエントリーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】