D・ジョンソンが三つ巴PO制し“LIV初優勝” 団体戦もV…約6億6500万円ゲット!

D・ジョンソンが三つ巴PO制し“LIV初優勝” 団体戦もV…約6億6500万円ゲット!

DJが新ツアー初優勝でビッグマネーをつかみとった(撮影:GettyImages)

<LIVゴルフ 第4戦 at ボストン 最終日◇4日◇ザ・インターナショナル オークスコース(米マサチューセッツ州)◇6944ヤード・パー70>

2日から行われているツアーの第4戦は、最終日が終わった。トータル15アンダーでダスティン・ジョンソン(米国)と、新規参戦組のアニルバン・ラヒリ(インド)、ホアキン・ニーマン(チリ)の2人がトップに並びホールアウト。プレーオフ1ホール目で、ジョンソンが勝利した。新ツアーでの初勝利を挙げ、個人戦優勝賞金400万ドル(約5億6000万円)を手にした。


1打差の4位タイには、リー・ウェストウッド(イングランド)と、こちらもこの試合でPGAツアーから電撃移籍を果たした今年の“全英覇者”キャメロン・スミス(オーストラリア)が並んだ。

このほか、ブライソン・デシャンボー(米国)が6アンダー・18位タイ。ブルックス・ケプカ(米国)はトータル4アンダー・26位タイで終えた。フィル・ミケルソン(米国)はトータル2オーバー・40位タイだった。

4人1組の団体戦はジョンソン、パトリック・リード(米国)らの『4エースズGC』が、トータル32アンダーで3連勝。こちらはチームに300万ドル(約4億2000万円)が与えられ、それぞれ75万ドル(約1億500万円)が分配される。ジョンソンは1試合で合計475万ドル(約6億6500万円)を手にすることになる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?