PGAツアーがプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー&ルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補を発表 LIVゴルフ選手の名前も…

PGAツアーがプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー&ルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補を発表 LIVゴルフ選手の名前も…

年間王者に輝いたローリー・マキロイがノミネート(撮影:GettyImages)

現地時間5日、PGAツアーは2021-22年シーズンのプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補選手を発表した。


ジャック・ニクラウス・アワードと呼ばれるプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤーには、3人の選手がノミネート。「ツアー選手権」を制して3度目の年間王者となった33歳のロリー・マキロイ(北アイルランド)。2月「WMフェニックス・オープン」でツアー初優勝を挙げると、「アーノルド・パーマー招待」、「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」を制し、海外メジャー「マスターズ」で優勝とツアー4勝を遂げた26歳のスコッティ・シェフラー(米国)。そして「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」、「ザ・プレーヤーズ選手権」、海外メジャー「全英オープン」を制した29歳のキャメロン・スミス(オーストラリア)が入った。

スミスは、21-22年シーズンの最終戦を終えたあとに「LIVゴルフ」への参戦を表明。先週、米マサチューセッツ州ボストン郊外で開催されたLIVゴルフ・シリーズの第4戦に出場し、すでにPGAツアーは出場停止処分となっている。

平均スコアはマキロイが「68.67」で、タイガー・ウッズ(米国)が2009年に叩き出した「68.67」以来のロースコアで1位となった。

一方、アーノルド・パーマー・アワードのルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補も3人。レギュラーシーズン最終戦の「ウインダム選手権」で勝利し、ツアーメンバーを獲得した20歳のキム・ジュヒョン(韓国)。「トラベラーズ選手権」の2位を含む5度のトップ10入りを果たし、最終戦にも出場した24歳のサヒス・ティーガラ(米国)。そして全英オープンを含む5度の2位に入り、最終戦に出場して19位でシーズンを終えた25歳キャメロン・ヤング(米国)がノミネートされた。

これらの賞は、21-22シーズンに15試合以上出場したツアーメンバーの投票によって決定。締め切りは9月9日の米国東部時間の午後5時までで、同日に結果が発表される。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?