最優秀選手賞はスコッティ・シェフラーに! 89%の圧倒的な支持にも「驚いた」

最優秀選手賞はスコッティ・シェフラーに! 89%の圧倒的な支持にも「驚いた」

マスターズも制覇 今年のスコッティ・シェフラーは強かった(撮影:GettyImages)

現地時間10日、PGAツアーメンバーによる投票結果が発表され、2021-22年シーズンの最優秀選手賞“プレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー”はスコッティ・シェフラー(米国)に決定した。


26歳のシェフラーは今年2月「WMフェニックス・オープン」でツアー初優勝を遂げると、3月に「アーノルド・パーマー招待」、「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」を勝利。4月には「マスターズ」でメジャー初優勝を飾り、世界ランキング1位の座についた。

候補にはローリー・マキロイ(北アイルランド)とキャメロン・スミス(オーストラリア)もノミネートされていたが、シェフラーは『89%』という圧倒的な支持を集めて受賞した。

19年には下部のコーンフェリー・ツアーで“プレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー”に選ばれ、20年にはPGAツアーで“ルーキー・オブ・ザ・イヤー”を獲得しているシェフラー。1990年にそれぞれの賞が設立されて以来、4シーズン以内にこれら3つを受賞した初めての選手となった。

21-22年シーズンは25大会に出場し、4勝に加えて、2位が4回、3位が1回を含む11回のトップ10入り。フェデックスカップランキングはマキロイに次ぐ2位につけており、シーズンの獲得賞金は1404万6910ドル(約20億円)で14-15年シーズンのジョーダン・スピース(米国)の賞金額1203万465ドル(約17億円)を抜いて歴代1位に立った。

加えて、フェデックスカップボーナス575万ドル(約8億3000万円)、レギュラーシーズン終了時のポイントレーストップ10が得る『コムキャスト・ビジネストップ10』のボーナス400万ドル(約5億7000万円)、『Aonリスクリワードチャレンジ』が1位で100万ドル(約1億4000万円)と獲得。ツアー獲得賞金とボーナスで、総額2479万6910ドル(約36億円)を手にした。

この日シェフラーは、地元テキサス州オースチンで、ESPNの“カレッジ・ゲームデー”でフットボールの会場に登場。会場で多くの観衆が見守る中でトロフィー授与が行われると「本当に特別な賞。知らせを聞いた今朝は驚いた。まさか選ばれると思っていなかったので、本当にうれしい」と喜びの声をあげた。

ちなみに、候補に挙がっていたマキロイは「絶対にスコッティが選ばれるのは間違いない。すばらしい成長だった」と予言していた。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?