藤本佳則が単独首位発進 石川航、丸山奬王は出遅れ

藤本佳則が単独首位発進 石川航、丸山奬王は出遅れ

単独首位発進を決めた藤本佳則(提供:JGTO)

<PGM Challenge 初日◇14日◇中峰ゴルフ倶楽部(新潟県)◇7023ヤード・パー72>

国内男子下部のABEMAツアーは第1ラウンドが終了した。レギュラーツアー通算2勝の藤本佳則が9バーディ・2ボギーの「65」をマーク。7アンダー・単独首位発進を決めた。


6アンダー・2位タイにレギュラーツアー通算3勝の片岡大育、玉城海伍。5アンダー・4位タイには大堀裕次郎、梅山知宏、石原航輝、林拓希、関将太が続いた。

石川遼の弟・航は3バーディ・5ボギーの「74」と振るわず、2オーバー・96位タイ。丸山茂樹の長男・奬王(ショーン)も同じく2オーバーと出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?