米ツアー新シーズン開幕戦はマックス・ホーマが連覇! 松山英樹は最終日に巻き返し25位フィニッシュ

米ツアー新シーズン開幕戦はマックス・ホーマが連覇! 松山英樹は最終日に巻き返し25位フィニッシュ

まさかの結末でマックス・ホーマが連覇を飾った(撮影:GettyImages)

<フォーティネット選手権 最終日◇18日◇シルベラードリゾート&スパ ノースC(米カリフォルニア州)◇7123ヤード・パー72>

米国男子ツアーの新シーズン開幕戦「フォーティネット選手権」はマックス・ホーマ(米国)がトータル16アンダーで連覇を達成。米ツアー通算5勝目を挙げた


最終18番パー5をバーディで締め、トータル16アンダーとして、首位のダニー・ウィレット(イングランド)に並んだホーマ。同じ最終組で回るウィレットは1メートルのバーディパットを沈めれば優勝だったが、これを外すと、返しの1.4メートルのパーパットも外してまさかのボギー。ホーマに優勝が転がり込んだ。

松山英樹は7バーディ・ボギーなしの「65」と会心のゴルフを見せ、70位タイから25位タイまで大きく順位を上げて大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?