R・マッキンタイアが逆転で欧州ツアー2勝目 M・フィッツパトリックはプレーオフで敗れる

R・マッキンタイアが逆転で欧州ツアー2勝目 M・フィッツパトリックはプレーオフで敗れる

ロバート・マッキンタイアが逆転優勝(撮影:GettyImages)

<DSオートモビルズ イタリアオープン 最終日◇18日◇マルコ・シモーネGC(イタリア)◇7268ヤード・パー71>

欧州男子ツアーはイタリアのナショナルオープンの全日程が終了。ロバート・マッキンタイア(スコットランド)がマシュー・フィッツパトリック(イングランド)とのプレーオフを制して、欧州ツアー2勝目を挙げた。


最終日、首位のフィッツパトリックと3打差のトータル7アンダー・7位タイからスタートしたマッキンタイアは、10バーディ・3ボギーの「64」と猛チャージ。先にトータル14アンダーでホールアウトした。最終組のフィッツパトリックは17番をボギーとするも、最終18番パー5のバーディでマッキンタイアに追いつき、プレーオフに突入。18番で行われたプレーオフ1ホール目、バーディを奪ったマッキンタイアが、パーのフィッツパトリックを下した。

首位と1打差のトータル13アンダーで3位に入ったのは、ビクトル・ペレズ(フランス)。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は4位で大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?