タイガー・ウッズのサイン入りパター 4000万円超えで落札!

タイガー・ウッズのサイン入りパター 4000万円超えで落札!

なんと、4700万円です(撮影:GettyImages)

タイガー・ウッズ(米国)のサイン入りパター、スコッティ・キャメロンの“レッドドット”・ニューポート2がゴールデンエージ・オークションに出品されていたが、19日に32万8576.80ドル(約4700万円)で落札された。


同パターはタイガーのバックアップパターとして2005年頃に作製されたもの。メジャー15勝のうち14勝を挙げたパターと同型で、スコッティ・キャメロンの鑑定書つきだった。

「バックアップもエース同様に気に入ったものを揃える」というタイガーだが、実際に使用したかどうかは、PGAツアーによると「タイガーはとても秘密裏にテストを行う」ことから不明とされた。

しかし05年10月1日、自身のラーニングセンターの基金を募るためにカリフォルニア州アナハイムで開かれたパーティで、タイガーはパターにサインをしてオークションに出品。支持者により落札されている。その後17年間、所持者のもとで眠っていたが、今回はその息子が出品。8月31日に5000ドル(約72万5000円)から始まった入札は、9月18日に締め切られた。

昨年8月には、02年に使用していたパター“ニューポート2”のバックアップパターが出品され、同オークションで39万3300ドル(約5700万円)で落札されている。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?