プレジデンツカップで最も輝くのは? 松山英樹は世界選抜3位にランクイン

プレジデンツカップで最も輝くのは? 松山英樹は世界選抜3位にランクイン

世界選抜としていいプレーを期待したい!(撮影:GettyImages)

<プレジデンツカップ 事前情報◇20日◇クェイルホローC(ノースカロライナ州)◇7576ヤード・パー71>

前週新シーズンが開幕した米国男子ツアーだが、いきなり一休み。今週は世界選抜(欧州を除く)対米国選抜の「プレジデンツカップ」が行われる。数々のドラマが生まれた名コース・クェイルホローCで今年はどんな戦いが見られるのか。開幕を前に公式サイトでは最も活躍する選手を予想するパワーランキングが発表された。


ランキングは世界選抜、米国選抜で分けられており、松山英樹が所属する世界選抜の最有力に選ばれたのはイム・ソンジェ(韓国)。「韓国勢のなかで最も状態が良く、いくつもの戦いに出ることになるだろう」と期待が寄せられている。

2番手はチーム最年長のアダム・スコット(オーストラリア)。これまでプレジデンツカップでは何度も苦杯をなめてきたが「今年はその経験が生きてくるのでは」と注目。そして3番手に松山がランクインした。「手首と首の怪我の状態も良く、ここ2試合はいいパフォーマンスを見せている。ティからグリーンまで一貫性があるのでフォアボールではより驚異的だ」と団体戦らしい強みも挙げられた。

一方、米国選抜の1番手はジャスティン・トーマス、2番手にパトリック・キャントレー、3番手にザンダー・シャウフェレと猛者たちが名を連ねる。世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーが5番手、開幕戦で連覇を果たしたマックス・ホーマが6番手となるなど層の厚さは今年も健在だ。

【世界選抜パワーランキング】※()内は世界ランク
1位:イム・ソンジェ(18)
2位:アダム・スコット(30)
3位:松山英樹(17)
4位:トム・キム=キム・ジュヒョン(22)
5位:キャメロン・デービス(66)
6位:コリー・コナーズ(26)
7位:ミト・ペレイラ(49)
8位:クリスティアン・ベゾイデンハウト(67)
9位:セバスチャン・ムニョス(65)
10位:テイラー・ペンリス(109)
11位:イ・キョンフン(43)
12位:キム・シウー(76)

【米国選抜パワーランキング】
1位:ジャスティン・トーマス(7)
2位:パトリック・キャントレー(4)
3位:ザンダー・シャウフェレ(5)
4位:ジョーダン・スピース(13)
5位:スコッティ・シェフラー(1)
6位:マックス・ホーマ(16)
7位:コリン・モリカワ(9)
8位:ビリー・ホーシェル(15)
9位:トニー・フィナウ(14)
10位:サム・バーンズ(12)
11位:ケビン・キスナー(25)
12位:キャメロン・ヤング(18)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?