松山英樹は今大会初白星 世界選抜は5勝3敗でポイント差をつめる

松山英樹は今大会初白星 世界選抜は5勝3敗でポイント差をつめる

アダム・スコットとのコンビで初勝利も、世界選抜は大量リードを許して最終日を迎える(撮影:GettyImages)

<プレジデンツカップ 3日目◇24日◇クェイルホローC(米ノースカロライナ州)◇7576ヤード・パー71>

大会3日目は午前にフォアサム4マッチが行われ、世界選抜の松山英樹とアダム・スコット(オーストラリア)組が米国選抜のコリン・モリカワとキャメロン・ヤング組を3&2で撃破した。松山は今大会初の白星となった。


2日連続で敗戦を喫した松山だったが、この日は初日組んだスコットと再びペアを組み、雪辱を果たした格好。午後に行われたフォアボール4マッチにはテイラー・ペンリス(カナダ)と組んで出場したが、4&3で敗れた。これで松山は1勝3敗。

初日、2日目は1勝7敗2引き分けと大きく負け越していた世界選抜が、この日の8マッチで5勝3敗とポイント差をつめたが、米国選抜が4ポイントの大量リードで最終日のシングルス戦12マッチに入る。

【ラウンド3:フォアサム結果(左が世界選抜、右が米国選抜)】
イム・ソンジェ&C・コナーズ 4&3 J・スピース&J・トーマス〇
〇松山英樹&A・スコット 3&2 C・モリカワ&C・ヤング
〇イ・キョンフン&キム・ジュヒョン 2&1 S・シェフラー&S・バーンズ
キム・シウー&C・デービス 4&3 T・フィナウ&M・ホーマ〇

【ラウンド4:フォアボール結果(左が世界選抜、右が米国選抜)】
〇キム・シウー&キム・ジュヒョン 1UP P・キャントレー&X・シャウフェレ
松山英樹&T・ペンリス 4&3 J・トーマス&J・スピース〇
〇イム・ソンジェ&S・ムニョス 3&2 T・フィナウ&K・キスナー
〇A・スコット&C・デービス 1UP B・ホーシェル&S・バーンズ

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?