山下美夢有は大記録達成なるか!? 最少ストローク記録おさらい

山下美夢有は大記録達成なるか!? 最少ストローク記録おさらい

大記録へ挑戦する山下美夢有 杜の都に金字塔を打ち立てるか(撮影:上山敬太)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目◇24日◇利府ゴルフ倶楽部(宮城県)◇6491ヤード・パー72>

初日に国内ツアー最少ストローク記録(パー72)となる「60」を叩き出した山下美夢有だったが、2日目は36ホールの最少ストローク記録にわずか1打届かずに終わった。では、54ホールの最少ストローク記録を出すためには最終日にいくつ伸ばさなければいけないのか。


パー72の54ホール最少ストローク記録は2003年にアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が「ミズノクラシック」(瀬田ゴルフコース・滋賀県)でマークした192ストローク(24アンダー)。「63」、「63」、「66」と積み上げて優勝し、2位には9打もの大差をつけた。

山下は2日目終了時点で「127」(トータル17アンダー)。最終日に8アンダー「64」をマークすれば記録更新となる。爆発力は初日に証明済み。加えて、今年の利府はグリーンが重く、易しいコンディションとあって、記録樹立に期待が持てそうだ。

ちなみに、日本勢の54ホール最少ストローク記録を持つのは原江里菜、勝みなみの二人だ。原は2008年の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で3日間195ストローク(トータル21アンダー)をマークして初優勝。勝は今年の「楽天スーパーレディース」において、第1ラウンドから第3ラウンドまででトータル21アンダーを記録した。惜しくも最終日に「71」と1つしか伸ばせず72ホールの記録更新とはならなかったが、それに迫る勢いだった。

今大会のレコードは昨年の西村優菜が出したトータル15アンダー。こちらは最終日にスコアを落とさない限り更新となる。

■18ホールの最少ストローク記録(パー72)
・「60」山下美夢有(2022年・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン)

■36ホールの最少ストローク記録(パー72)
・「126」アニカ・ソレンスタム(2003年・ミズノクラシック)

■54ホールの最少ストローク記録(パー72)
・「192」アニカ・ソレンスタム(2003年・ミズノクラシック)

■72ホールの最少ストローク記録(パー72)
・「264」 テレサ・ルー(2016年・大王製紙エリエールレディス)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?