松山英樹のシングルス戦は引き分け 米国選抜が世界選抜を下す

松山英樹のシングルス戦は引き分け 米国選抜が世界選抜を下す

松山英樹はサム・バーンズと対戦して引き分け(撮影:GettyImages)

<プレジデンツカップ 最終日◇25日◇クェイルホローC(米ノースカロライナ州)◇7576ヤード・パー71>

4ポイントのリードを許して最終日を迎えた松山英樹擁する世界選抜。この日はシングルス戦12マッチが行われ、松山英樹はサム・バーンズと対戦して引き分けに終わった。


ダブルスでは1勝3敗だった松山。シングルスでは前半9ホールを終えて2UPとリードして折り返す。10、11番を連続で落として追いつかれ、12番で逆転を許したが、15番でタイとして引き分けに持ち込んだ。

世界選抜はシングルス戦で5勝6敗1引き分け。トータルポイントは米国先発が17.5ポイント、世界先発が12.5ポイントとなり、米国選抜が世界選抜を下し、2000年大会から1つの引き分けを挟んで10連勝を飾った。通算成績は米国選抜の12勝1敗1分け。次回は2年後の2024年にカナダで行われる。

【ラウンド5:シングルス結果(左が世界選抜、右が米国先発)】
〇キム・シウー 1UP ジャスティン・トーマス
キャメロン・デービス 4&3 ジョーダン・スピース〇
松山英樹 引き分け サム・バーンズ
アダム・スコット 3&2 パトリック・キャントレー〇
〇セバスチャン・ムニョス 2&1 スコッティ・シェフラー
テイラー・ペンリス 3&1 トニー・フィナウ〇
コリー・コナーズ 1UP ザンダー・シャウフェレ〇
〇イム・ソンジェ 1UP キャメロン・ヤング
〇イ・キョンフン 3&1 ビリー・ホーシェル
キム・ジュヒョン 1UP マックス・ホーマ〇
ミト・ペレイラ 3&2 コリン・モリカワ〇
〇クリスティアン・ベゾイデンハウト 2&1 ケビン・キスナー

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?