前年覇者のサム・バーンズは、プレジデンツカップの世界選抜と同組

前年覇者のサム・バーンズは、プレジデンツカップの世界選抜と同組

先週の「プレジデンツカップ」で、米国選抜のメンバーとして出場していたサム・バーンズ(撮影:ALBA)

<サンダーソンファームズ選手権 事前情報◇27日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7461ヤード・パー72>

米国男子ツアーの2022-23年シーズン2戦目「サンダーソンファームズ選手権」が29日(木)から始まる。開幕に先がけて予選ラウンドの組み合わせが発表されている。


先週の「プレジデンツカップ」で米国選抜のメンバーとして出場していた昨年覇者のサム・バーンズは、世界選抜のクリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)とチャド・ラミー(米国)とともに予選ラウンドをプレーする。プレジデンツカップでは米国選抜が世界選抜を下したが、バーンズ自身は勝利なく3敗2分けと貢献できなかった。その悔しさを晴らしたいところだ。

PGAツアー公式サイトで今大会の優勝候補筆頭に挙がったサヒス・ティーガラは、ルーク・リスト、トレイ・マリナクス(いずれも米国)との組み合わせとなった。なお、2週間前のシーズン開幕戦を制したマックス・ホーマ(米国)、プレジデンツカップに出場していた松山英樹は今大会にエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?