まさかの契約!? LIVゴルフが“FOXスポーツ”の「放映時間を購入」で、米TV放映は最終段階へ

まさかの契約!? LIVゴルフが“FOXスポーツ”の「放映時間を購入」で、米TV放映は最終段階へ

FOXスポーツが「放映権料」を支払うのではなく、LIVゴルフが「放映時間を購入」(撮影:GettyImages)

現在は米国内ではYouTube、LIVゴルフのオンラインストリーミングでの視聴に限られているLIVゴルフ・インビテーショナルシリーズ。米国内でのTV放映を目指し各局と交渉を続けてきたCEOのグレッグ・ノーマン(オーストラリア)は、その第一候補に挙がっていたFOXスポーツとの契約が最終段階に入っていると米ゴルフウィーク誌など複数のメディアが伝えた。


その内容は、放映するTV局が「放映権料」を支払うものではなく、LIVゴルフが「放映時間を購入」するというもの。大会でのカメラワークなどプロダクションに要する費用もLIVゴルフが出費。さらに番組中に放映されるコマーシャルを獲得もLIVゴルフが行うという。

このLIVゴルフとFOXスポーツを繋いだのは、トランプ前米大統領の義理の息子、ジャレド・クシュナー氏で、同氏の会社はサウジアラビアのファンドから資金提供を受けている。クシュナー氏はLIVゴルフ放映のパッケージを作成しFOXスポーツの現在のCEO、FOXの創設者、メディア王のルパート・マードック氏の長男、ラクラン・マードック氏と直接交渉した。

当初は放映権をFOXスポーツに購入するように求めたが、FOXスポーツがこれを拒絶。「FOXの中にはLIVゴルフとのビジネスに関わりたくないとする人々もいる」としたが、最終的にはマードック氏の要請で「放映時間を購入」での契約が進んでいるという。

最終的な契約完了は未だされておらず、放映開始が2023年になるかも未定。今季10月以降にタイ、サウジアラビア、そして最終戦となるトランプ氏所有のドラールGC(米フロリダ州)での3大会が残されている。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?