デービス・ライリーとウィル・ゴードンが「66」で首位発進 前年覇者のサム・バーンズは25位タイ

デービス・ライリーとウィル・ゴードンが「66」で首位発進 前年覇者のサム・バーンズは25位タイ

首位発進のデービス・ライリー

<サンダーソンファームズ選手権 初日◇29日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7461ヤード・パー72>

米国男子ツアーの2022-23シーズンの2戦目「サンダーソンファームズ選手権」の初日の競技が終了。「66」をマークしたデービス・ライリーとウィル・ゴードン(ともに米国)が6アンダーでトップに立った。


1打差の3位タイグループには、アンドリュー・パットナム、ブランドン・マシューズ、マーク・ハバード、トレバー・コーン(いずれも米国)、ユ・チュンアン(台湾)、クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)、トーマス・デトリー(ベルギー)の7人がつけている。

ディフェンディングチャンピオンのサム・バーンズ(米国)は2アンダー・25位タイで発進した。なお、松山英樹は今大会にはエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?