「63」のマッケンジー・ヒューズが、42人抜きで一気に首位タイ浮上!

「63」のマッケンジー・ヒューズが、42人抜きで一気に首位タイ浮上!

マッケンジー・ヒューズが猛チャージ(撮影:GettyImages)

<サンダーソンファームズ選手権 2日目◇30日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7461ヤード・パー72>

米国男子ツアーの2022-23シーズンの2戦目「サンダーソンファームズ選手権」の2日目の競技が終了。「63」をマークしたマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が一気に9つスコアを伸ばして、トーマス・デトリー(ベルギー)とともにトータル10アンダーで首位に躍り出た。


1打差の3位にはセップ・ストレイカ(オーストリア)、さらに1打差の4位タイにはガリック・ヒーゴ(南アフリカ)、スコット・スターリングス、マーク・ハバード(ともに米国)の3人が続く。

初日に6アンダーで首位タイに立っていたウィル・ゴードン(米国)は「76」と崩れてトータル2アンダー・60位タイに後退。カットラインギリギリで予選通過となった。同じく初日首位だったデービス・ライリー(米国)はトータル7アンダー・7位タイ、ディフェンディングチャンピオンのサム・バーンズ(米国)はトータル5アンダー・18位タイで決勝ラウンドに進出した。

なお、松山英樹は今大会にはエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?