今季2勝目・河本力が102ランクの大幅アップ 松山英樹は18位維持【男子世界ランキング】

今季2勝目・河本力が102ランクの大幅アップ 松山英樹は18位維持【男子世界ランキング】

河本力は2勝目で102ランクのアップに成功した(撮影:鈴木祥)

2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「バンテリン東海クラシック」を制し、今季2勝目を挙げた河本力が、398位から296位へと102ランクのアップを果たした。


日本勢最上位の松山英樹は18位をキープ。以下、83位に比嘉一貴、106位に稲森佑貴と続き、107位にはバンテリン東海で2位になり122位から桂川有人から浮上した。

1位スコッティ・シェフラー(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位キャメロン・スミス(オーストラリア)の上位陣に大きな変動はなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?