米女子ツアー20勝、日本でも7勝を挙げたレジェンド ローラ・デービース【きょうは誰の誕生日?】

米女子ツアー20勝、日本でも7勝を挙げたレジェンド ローラ・デービース【きょうは誰の誕生日?】

ローラ・デービースは59歳の誕生日を迎えた(撮影:GettyImages)

10月5日は、米女子ツアー通算20勝、日本ツアーでも7勝を挙げているローラ・デービースの誕生日。1963年生まれで、きょうで59歳。現在も年間数試合だが、米女子ツアーへの参戦を続けている。今季もキャリア42回目の出場となった「AIG女子オープン」をはじめ5試合に出場するなど、元気な姿を見せている。


アマチュア時代から数々のタイトルを獲得し、21歳でプロ転向。85年の欧州ツアーでデビューし、1年目に新人王と欧州ツアー賞金女王となった。翌86年も同ツアー賞金女王。87年の「全米女子オープン」では、岡本綾子とジョアン・カーナーとの18ホールに及ぶプレーオフを制し、優勝を遂げた。

そして米女子ツアーのメンバーシップを得て、翌88年から参戦。94年は「全米女子プロゴルフ選手権」を制すなど年間3勝を挙げ、賞金女王に。キャリア獲得賞金も100万ドルを突破した。

96年は「全米女子プロゴルフ選手権」、「デュモーリエ・クラシック」のメジャー2勝を挙げて、賞金ランク2位となり、最優秀選手に選ばれた。97年は「スタンダードレジスター・ピン」で4連覇を達成。同一大会での4年連続優勝はツアー史上初めてだった。

99年「タカラワールド」での優勝で、プロ通算60勝目をマーク。2010年は、欧州ツアーの「スペイン女子オープン」に46歳11カ月14日で優勝し、自らが持つ同ツアーの最年長優勝記録を更新している。

親日家で日本でもプレーし、勝利を重ねている。88年「イトーキクラシック」をはじめ、「伊藤園レディス」では4勝を挙げている。メジャー4勝を含む米女子ツアー通算20勝、日本ツアー7勝、欧州ツアーでは45勝を挙げ永久シード。15年に世界ゴルフ殿堂入りを果たした。

身長172センチの長身で“飛ばし屋”で、04年には男子の欧州ツアーに女性として初めて参戦。女子ゴルフの歴史をつくってきたレジェンドだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?