馬場咲希が自身初のプロトーナメント連戦へ NOBUTA GROUP マスターズGC レディース出場決定

馬場咲希が自身初のプロトーナメント連戦へ NOBUTA GROUP マスターズGC レディース出場決定

自身初のプロトーナメント連戦へ(撮影:佐々木啓)

今年の全米女子アマを優勝した馬場咲希が10月20日(木)から23日(日)の4日間渡って行われる「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」に主催者推薦で出場することが発表された。


馬場は前週の「富士通レディース」への出場も決まっており、自身初めてとなるプロトーナメントの連戦となる。さらに言えば「日本女子オープン」、とちぎ国体と富士通の2週前から試合が続いており体力面でも問われる戦いとなりそうだ。

また、前年覇者で米ツアーを主戦場としている古江彩佳も同週の米ツアーに出場せず今大会に出場することが決定。馬場同様に富士通からの日本連戦となる。

そのほか、延田グループ所属のイボミもエントリー。悲願のホステス優勝を目指していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?