米ツアー初日は日没順延に A・ノレンら4人が暫定首位、松山英樹は5差53位タイ

米ツアー初日は日没順延に A・ノレンら4人が暫定首位、松山英樹は5差53位タイ

3週ぶりに試合に出場している松山英樹(撮影:GettyImages)

<ケイデンス・バンク ヒューストン・オープン 初日◇10日◇メモリアル パークGC(テキサス州)◇7412ヤード・パー70>

テキサス州で開幕した「ケイデンス・バンク ヒューストン・オープン」の初日は日没サスペンデッドとなった。5アンダーの暫定首位に、アレックス・ノレン(スウェーデン)、アーロン・ワイズ、トニー・フィナウ、1ホール残しているタイソン・アレクサンダー(いずれも米国)が並んでいる。


暫定2位タイグループには、デビッド・リプスキー、ウインダム・クラーク、マックス・マクグリービー、キース・ミッチェル、ザック・フィッシャー(いずれも米国)、マッケンジー・ヒューズ、テイラー・ペンリス(ともにカナダ)、ベン・タイラー(イングランド)が続いている。

一昨年の大会で2位タイに入っている松山英樹は、7番パー3のティショットをクリークに入れてダブルボギーを打つなど、4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「70」でホールアウトし、イーブンパーは53位タイ発進。2日目以降の巻き返しに期待したい。

そのほか、ジェイソン・デイ(オーストラリア)は1アンダーで38位タイ、世界ランキング2位のスコッティ・シェフラーは松山と並んでイーブンパー・53位タイでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?