初シードは12人、シード陥落は20人 宮里優作は土壇場でシード保持、藤田寛之はファイナルQTへ【シード権争いの明暗】

初シードは12人、シード陥落は20人 宮里優作は土壇場でシード保持、藤田寛之はファイナルQTへ【シード権争いの明暗】

宮里優作は3連続バーディでシード決める!(撮影:鈴木祥)

<カシオワールドオープン 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

来季のフル出場権を獲得できる賞金シード選手が決まった。賞金ランキング上位65名に付与されるが義務試合数不足の選手を除いて賞金ランキング70位までの選手が手にした。初シードは12人、シード復帰は8人。シード喪失は20人という結果になった。大会前に圏外だった選手3人が滑り込み、今年もドラマが起こった。


今年のドラマの主役は外国勢の3人。大会前賞金ランキング71位だったジャン・ドンキュ(韓国)が13位に入り同63位に浮上して4季連続6回目、同74位のソン・ヨンハン(韓国)は6位タイに入り、同50位に浮上して2季連続8回目、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は、最終日に「68」をマークして19位タイに順位を上げて滑り込みで68位に入り、2季ぶり18回目のシード復帰を決めた。

逆にはじき出されたのはガン・チャルングン(タイ)とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、そして、最後のひと枠にはドラマがあった。賞金ランキング67位と68位で迎えた坂本雄介と宮里優作の二人。シード圏内の67位で今大会を迎えた坂本は、最終日に最終9番ホールで3パットボギーを喫するなど「75」と崩して32位タイから60位タイに落とした。対して宮里優作は最終日の15ホール目の6番を終えて仮想ランキングでは圏外にいたが、上り3連続バーディで「64」として24位タイとなり、賞金ランキング66位に入った。71位と初シードを逃した坂本は70位の木下裕太との差は約43万円だった。

2017年の賞金王獲得の宮里は、来年も複数年シードで出場権は確保していたが、欧州ツアーに参戦した19年以外、フル参戦してシード落ちの経験はない。シード権確保について「大きいですね。自分のバロメーターというか、そこが一番測るところ。どういう形であれそこに入っていないといけない」と安堵の表情を浮かべた。「まあでも1年間、苦しかったですね。ティショットがずっと苦労していた。プレッシャーがかかったときはまだ不安がある。オフでなんとか来年に向けていろいろやっていこうと思います」。来季に向けて戦う準備を始める。

■藤田寛之、中西直人、秋吉翔太、竹谷佳孝らはQTへ

賞金シード喪失した日本勢は12人。うち来季の出場権がないのは古川雄大、高山忠洋、小斉平優和、内藤寛太郎、矢野東、中西直人、秋吉翔太、竹谷佳孝、池上憲士郎、阿部裕樹の10人。最後まで逆転を狙ったのは2014年「日本ゴルフツアー選手権」覇者の竹谷佳孝。最終日「70」をマークして32位タイに入ったが、賞金ランキング74位止まり。あと2打少なければというところまでいったが涙を飲んだ。「10年ぶりのQTです。這い上がってきます」とコースを後にした。

また昨季で23シーズン連続シードが途切れ、今季は「生涯獲得賞金25位以内」の資格で出場していた藤田寛之は、今季最終戦は68位タイで終戦。今年はかけもちしたシニアツアーでは2勝を挙げて賞金ランキング2位に入ったが、レギュラーツアーでは賞金ランキング109位でシード復帰とならなかった。1996年以来、26年ぶりにファイナルQTに出場する意向だ。

■片山晋呉は歴代2位の25季連続、小田孔明は16季連続を決めた

賞金ランキング40位の片山晋呉は、1997年から25シーズン連続シードを獲得。継続中では1位で、歴代では尾崎将司の32年(1973〜2004年)に次ぐ歴代2位を更新。「1年1年くるしいけど、来年はシニアに出ながらも50歳優勝を狙いたい」と四半世紀にわたって第一線で活躍している。シード継続中では小田孔明が15季連続、石川遼と池田勇太が14季連続、ジュビック・パグンサンが10季連続、小平智が9季連続と続く。

【初シード】12人
岩崎亜久竜、桂川有人、河本力、大西魁斗、長野泰雅、ジャスティン・デロスサントス(フィリピン)、鍋谷太一、勝俣陵、田村光正、平田憲聖、吉田泰基、小西貴紀

【シード復帰】8人
ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、アンソニー・クウェイル(オーストラリア)、イ・サンヒ(韓国)、竹安俊也、ジェイブ・クルーガー(南アフリカ)、嘉数光倫、ハン・リー(米国)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)

【シード喪失】20人
※金谷拓実、※スコット・ビンセント(ジンバブエ)、※ショーン・ノリス(南アフリカ)、※浅地洋佑、※上井邦裕、古川雄大、※キム・ソンヒョン(韓国)、高山忠洋、小斉平優和、内藤寛太郎、J・チョイ(米国)、矢野東、中西直人、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)、秋吉翔太、※重永亜斗夢、竹谷佳孝、池上憲士郎、スンス・ハン(米国)、阿部裕樹

※は複数年、特別保障制度など別資格保持者

<ゴルフ情報ALBA.Net>

  • 記事にコメントを書いてみませんか?