タイガー・ウッズは足に違和感 今週開催のヒーローワールドチャレンジ欠場へ

タイガー・ウッズは足に違和感 今週開催のヒーローワールドチャレンジ欠場へ

タイガー・ウッズが今週開催の自身ホスト大会を欠場(撮影:GettyImages)

タイガー・ウッズ(米国)は今週バハマで開催されるホスト大会、「ヒーローワールドチャレンジ」(12月1日開幕)を欠場するとSNSで発表した。


「今週のヒーローワールドチャレンジへの準備と練習で右足の足底筋膜の痛みを悪化させてしまった。そのお陰で歩くことが困難となり、ドクターとトレーナーと相談した結果、今週は大会を欠場して、ホストを務めることに集中することにした。“ザ・マッチ”と“PNC選手権”はプレーする予定にしている」とコメントを寄せた。

「足底筋膜炎」はかかとから足首へと続く筋膜が過度な使用で炎症を起こし、その結果大きな痛みが生じるという。

昨年2月、カリフォルニア州で自動車事故を起こし右脚を大きく損傷。今年4月には「マスターズ」で実戦復帰を果たしたが、今季はそのマスターズで4日間、5月の「全米プロゴルフ選手権」は3日目を終えて棄権。7月にセントアンドリュース・オールドコースで開催された「全英オープン」は予選落ちで、計9ラウンドのプレーに終わった。非公式ながらその全英オープン以来の実戦復帰のはずだったが、その姿はもう少し待つことになる。

タイガーは12月10日に開催されるローリー・マキロイ(北アイルランド)とペアを組みジャスティン・トーマスとジョーダン・スピース(ともに米国)ペアと対戦するTVイベント、「ザ・マッチ」(米フロリダ州)に出場予定。また、長男のチャーリー君とペアを組む「PNC選手権」(12月17〜18日、米フロリダ州)には出場の意向を示した。

ヒーローワールドチャレンジは2016年に大会を制した松山英樹も首のケガから欠場を決めている。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】

  • 記事にコメントを書いてみませんか?