米国男子ツアー、33位でスタートの松山英樹はカットラインに1打届かず80位で予選落ち

記事まとめ

  • 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」の2日目が行われた
  • 33位タイで出た松山英樹は“75”と崩れ、カットラインに1打届かず80位タイで予選落ち
  • 首位はパトリック・リード、2位はリオ五輪に出場のリッキー・ファウラーらがつけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております