ダスティン・ジョンソンが単独首位浮上!松山英樹は8アンダー9位タイ

ダスティン・ジョンソンが単独首位浮上!松山英樹は8アンダー9位タイ

単独首位に浮上したダスティン・ジョンソン(撮影:GettyImages)

<BMW選手権 3日目◇10日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」は第3ラウンドを行い、終盤の3連続バーディなどでトータル18アンダーにスコアを伸ばしたダスティン・ジョンソン(米国)が単独首位に浮上して今季3勝目に王手をかけた。3打差の2位にポール・ケーシー(イングランド)、トータル14アンダーの3位にはJ・B・ホームズ(米国)がつけている。


 日本の松山英樹はトータル5アンダー14位タイからのスタート。6バーディ・3ボギーの“69”でスコアを3つ伸ばしトータル8アンダーの9位タイで最終日に臨むこととなった。その他上位は4位に首位から出たロベルト・カストロ(米国)。トータル11アンダー5位タイにアダム・スコット(オーストラリア)、リオ五輪銅メダリスト、マット・クーチャー(米国)がつけている。松山と並ぶ9位タイにはジョーダン・スピース(米国)らがいる。

【3日目の順位】
1位:ダスティン・ジョンソン(-18)
2位:ポール・ケーシー(-15)
3位:J・B・ホームズ(-14)
4位:ロベルト・カストロ(-12)
5位T:アダム・スコット(-11)
5位T:マット・クーチャー(-11)
7位:ライアン・パーマー(-10)
8位:クリス・カーク(-9)
9位T:松山英樹(-8)
9位T:ジョーダン・スピース(-8)
9位T:ビリー・ホーシェル(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)