若手女子プロの“登竜門”開幕!ステップ優勝アマも参戦

若手女子プロの“登竜門”開幕!ステップ優勝アマも参戦

アマチュアの吉本ひかるに注目が集まる(撮影:福田文平)

<山陽新聞レディースカップ 事前情報◇13日◇の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ (6,410ヤード・パー72)>

 18日(金)より3日間の日程でステップ・アップ・ツアー第14戦「山陽新聞レディースカップ」が開幕。過去にはO・サタヤ(タイ)や西山ゆかり、そして今季レギュラーツアーで活躍中の岡山絵里が優勝するなど若手女子プロの“登竜門”と言える大会の幕を開ける。


 注目は今年の「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」でプロトーナメント初優勝を挙げたアマチュアの吉本ひかる。レギュラーツアーの「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」でも首位発進を見せるなど実力は折り紙付き。瀬戸内でもアマチュア旋風を巻き起こせるか。

 また、レジェンズツアーで今季3戦3勝と無敵の強さを見せている鬼澤信子や今季ステップ・アップ・ツアーで2勝を挙げている仲宗根澄香も出場予定。優勝者には「スタンレーレディス」からの4試合に加えて、姉妹提携トーナメントとなっている「大王製紙エリエールレディス」への出場権も与えられる。今年も高額賞金大会への切符を手にして、一気にレギュラーツアーへの扉を開く選手は現れるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)