連覇狙うキム・ハヌルは松森彩夏、森美穂とラウンド イ・ボミは鈴木愛、渡邉彩香と同組に

連覇狙うキム・ハヌルは松森彩夏、森美穂とラウンド イ・ボミは鈴木愛、渡邉彩香と同組に

ディフェンディングチャンピオンのキム・ハヌル(撮影:米山聡明)

<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇14日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,397ヤード・パー72)>

 16日より愛知県の新南愛知CGにて開かれる、東海テレビ放送、株式会社デサントが主催する「マンシングウェアレディース東海クラシック」。この日、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


 スポンサーのデサントとウェア契約を結ぶプロ、“チームデサント”は今季9勝とまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの強さを見せている。その一員である昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)は松森彩夏、森美穂とラウンド。日本ツアーを初制覇した思い出の地だけに、今季2勝目を今大会でつかみたい。

 同じくホステスプロのイ・ボミ(韓国)は、先週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でメジャー2勝目を挙げた鈴木愛、渡邉彩香と同組と、“デサント対決”に相成った。

 今季初優勝を挙げ凱旋試合となる穴井詩は西山ゆかり、シー・ユーティン(中国)と予選を戦う。今季2勝目を地元で挙げ、故郷に錦を飾ることができるか。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)