野村敏京、2日目終えて5アンダーの好位置!宮里藍らが巻き返しへスタート

野村敏京、2日目終えて5アンダーの好位置!宮里藍らが巻き返しへスタート

5アンダーで2日目を終えた野村敏京(写真はリオ五輪)(撮影:福田文平)

<エビアン選手権 2日目◇16日◇エビアン・リゾートGC(6,470ヤード・パー71)>

 フランスにあるエビアンリゾートGCで開催されている、海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」の2日目。日本勢午前組の野村敏京が2つスコアを伸ばし、トータル5アンダーと上位でホールアウトした。同じく午前組の横峯さくらはイーブンパー39位タイからスタートして4つスコアを落とし、トータル4オーバーでフィニッシュしている。


 その他の日本勢は2オーバー64位タイからスタートする上原彩子、同じく64位タイの宮里美香、3オーバーの82位タイから巻き返しを図る宮里藍が午後組でティオフを迎える。現時点で首位はトータル10アンダーまで伸ばしたパク・スンヒョン(韓国)、フォン・シャンシャン(中国)、アンジェラ・スタンフォード(米国)。初日首位タイのチョン・インジ(韓国)はまだスタートしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)