野村敏京11位、宮里美香17位で決勝へ!上原彩子も予選通過

野村敏京11位、宮里美香17位で決勝へ!上原彩子も予選通過

66を叩きだして17位タイに浮上した宮里美香(写真はカナディアン女子オープン)(撮影:GettyImages)

<エビアン選手権 2日目◇16日◇エビアン・リゾートGC(6,470ヤード・パー71)>

 フランスにあるエビアンリゾートGCで開催されている、海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」は第2ラウンドを行い、トータル13アンダーまでスコアを伸ばしたチョン・インジ(韓国)が単独首位に浮上して大会を折り返した。2打差のトータル11アンダー2位タイにフォン・シャンシャン(中国)とパク・スンヒョン(韓国)、トータル10アンダーの4位にユ・ソヨン(韓国)がつけている。


 日本勢は野村敏京がトータル5アンダーで首位と8打差ながら11位タイと、好位置で決勝ラウンド進出を決めた。この日“66”で回った宮里美香はトータル3アンダーの17位タイに浮上。上原彩子もこの日パープレーで耐えてトータル2オーバーの57位タイで予選通過を果たした。横峯さくらはトータル4オーバー73位タイで予選通過はならず。前身の「エビアンマスターズ」を2度制している宮里藍はトータル5オーバーの81位タイで予選落ちとなっている。

【2日目の順位】
1位:チョン・インジ(-13)
2位T:フォン・シャンシャン(-11)
2位T:パク・スンヒョン(-11)
4位:ユ・ソヨン(-10)
5位:アンジェラ・スタンフォード(-9)
6位T:ブリタニー・リンシコム(-8)
6位T:ジ・ウンヒ(-8)
8位:ジェニファー・ソング(-7)
9位T:キャンディ・クン(-6)
9位T:ダニエル・カン(-6)
11位T:野村敏京(-5)他

17位T:宮里美香(-3)他
57位T:上原彩子(+2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)