石川遼が単独首位で決勝Rへ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております