岩田寛がシード圏内に浮上! キム・キョンテは苦しい戦い

岩田寛がシード圏内に浮上! キム・キョンテは苦しい戦い

シード獲得へ向けて大きく前進した岩田寛(写真はジョン・ディア・クラシックより)(撮影:GettyImages)

 アイダホ州のヒルクレストCCで開催された米国男子ツアー入れ替え戦「ウェブドットコムツアーファイナルズ」第2戦、「アルバートソンズ・ボイジーオープン」が終了。岩田寛は12位タイで大会を終えた。優勝は23アンダーをたたき出した31歳のマイケル・トンプソン(米国)。


 初戦の「DAP選手権」で予選落ちを喫し、崖っぷちに追い込まれていた岩田寛だが、初日を65(6アンダー)と好ダッシュに成功したのが大きかった。2日目は71だったが、3日目は67。最終日も1イーグル・2バーディ・1ボギーの68にまとめ、通算13アンダーでフィニッシュ。

 ウェブドットコムツアーファイナルズは、PGAツアーFedExカップランキング126位から200位までの75名と、ウェブドットコムツアー賞金ランキング上位75位の150名が出場。全4戦からなり、すでに来季のPGAツアーシードを獲得しているウェブドットコムツアー賞金ランク上位25名を除いた125名で、残る25枠のシード権を争う。

 岩田はランキングを35上げ、2戦終了時点で22位と圏内に浮上。また、昨年の日本ツアー賞金王キム・キョンテ(韓国)は53位タイに終わり、現時点で51位と苦しい位置にいる。その他、「全英オープン」で8位に入った“BEEF”ことアンドリュー・ジョンストン(イングランド)は4位に食い込み、現時点で6位。レギュラーツアーカード獲得へ大きく前進した。

 第3戦「ネイションワイド・チュルドレンズ・ホスピタル選手権」は9月22日(木)〜25日(日)、最終戦「ウェブドットコム・ツアー選手権」は10月6日(木)〜9日(日)に行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)