遼、世界ランク116位に浮上!3年ぶりVのジョーンズは331位

遼、世界ランク116位に浮上!3年ぶりVのジョーンズは331位

遼、この1ヶ月で世界ランクは急浮上(撮影:米山聡明)

<男子世界ランキング>

 18日付けの男子世界ランキングが発表された。米ツアーがオープンウィークのため、上位の選手に大きな順位の変動はなく、欧州ツアー「イタリアオープン」で2位に入ったダニー・ウィレット(イングランド)がトップ10に返り咲いた。


 国内ツアー「ANAオープン」で3年ぶりの優勝を挙げたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は前週の653位から331位に大きく順位を上げた。

 同大会2位の池田勇太は9ランクアップの91位に、3位に入った石川遼は130位から116位にジャンプアップ。国内ツアーでは3戦連続で上位に入り、日本勢の4番手となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.98pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(11.74pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.16pt)
4位:ジョーダン・スピース(9.80pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(8.90pt)
6位:アダム・スコット(7.31pt)
7位:バッバ・ワトソン(6.39pt)
8位:パトリック・リード(6.29pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.94pt)
10位:ダニー・ウィレット(5.93pt)

18位:松山英樹(4.42pt)
73位:谷原秀人(1.93pt)
91位:池田勇太(1.67pt)
116位:石川遼(1.36pt)
146位:藤本佳則(1.14pt)
148位:片山晋呉(1.13pt)
155位:今平周吾(1.06pt)

331位:ブレンダン・ジョーンズ(0.56pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)