「投げる姿を観たかった…」三ヶ島かな、“ハマの番長”引退にショック

「投げる姿を観たかった…」三ヶ島かな、“ハマの番長”引退にショック

突然の引退報告にショットを受けた三ヶ島かな(写真はマンシングウェアレディース)(撮影:秋田義和)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 事前情報◇22日◇利府ゴルフ倶楽部(6,551ヤード・パー72)>

 今月20日(火)、プロ野球選手の三浦大輔がに引退を表明。各所から様々なメッセージが送られているが、ゴルフ界でも引退を惜しむ声が聞かれた。


 その声の主は三ヶ島かな。開幕前のオフ、一緒に神奈川県市内で自主トレをしたことから親交が生まれ、その際三浦から「今度投げるところを観に来てよ」と言われていたが、自身の転戦スケジュールと当番日が重ならず、「行けなくて本当に残念です」と肩を落とした。

 「連絡先は交換したので、シーズンが終わったら一緒にお食事でもさせてもらえたら」と三ヶ島。自身は現在賞金ランキング51位、目下の目標は「賞金シード(賞金ランク50位以内)」だ。オフに良い報告ができるように、残り試合番長ばりの気合いを込めて戦っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)