韓国勢に負けない!笠りつ子 強者揃いも「私がいければ!」

韓国勢に負けない!笠りつ子 強者揃いも「私がいければ!」

“打倒韓国勢”に燃える笠りつ子は4位タイまで浮上(撮影:標英俊)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2日目◇24日◇利府ゴルフ倶楽部(6,551ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』2日目。今季2勝をあげ、現在賞金ランク2位につける笠りつ子が6バーディ・1ボギー“67”でラウンドし、トータル7アンダー・4位タイに浮上。トータル11アンダー単独首位に申ジエ、トータル8アンダー・3位に李知姫と韓国勢の実力者が上位に連ねるなか、逆転優勝への意気込みを語った。


 終盤の17番に3パットで唯一のボギーが出たものの、5つ伸ばすことができたラウンド全体は評価。ボギー後に迎えた最終18番パー5は2打目で果敢にグリーンを狙いにいくも、グリーン左サイドのバンカーに。だがしっかりとリカバリーしてバーディフィニッシュできたことで「イーグル狙いでしたが、バーディが獲れたので(明日に)繋がるかな」と笑顔を見せた。

 首位の申とは4打差も「どうにかなる。強い気持ちで戦いますよ」と持ち前のポジティブ思考で逆転を宣言した笠。今季も例年同様、韓国勢の強さが際立つ試合が多いが「開幕前から(打倒韓国勢は)思っていること。ジエ、知姫さん、アンちゃんが今回上位にいますが、私がいければいいな」と自信を口にする。

 ボミとは4000万円以上離されているものの日本人賞金ランク最上位にいるだけに“打倒ボミ、打倒韓国勢”を現実にするため、果敢に今季3勝目を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)