パーマー氏死去にタイガー・ウッズ、ジャック・ニクラウスらが声明

パーマー氏死去にタイガー・ウッズ、ジャック・ニクラウスらが声明

ゴルフ界レジェンドの訃報に各所から続々と声明が寄せられている(撮影:GettyImages)

 25日(日)、ペンシルベニア州ピッツバーグにある病院で息を引き取ったアーノルド・パーマー氏に各所から続々と声明が寄せられている。



 今日年間王者に輝いたばかりのローリー・マキロイ(北アイルランド)はコースから帰る前にテレビインタビューに応じ、「本当に素晴らしい人だった。2015年に初めてパーマー招待に出場した。ずっと出たいと思っていたがなかなかスケジュールで出られなかったけれど、パーマーのことをとても尊敬しているのでどうしても出たかった。一緒にディナーをしていろいろな話しをして、ほんとうに素晴らしい時間を過ごせた。パーマーが亡くなったことは本当に悲しい。ゴルフ界がこれだけ大きな賞金で潤っているのはパーマーの功績。パーマーが居なければこんな大きなボーナスはない。みんなそれを知っているからこそパーマー招待に出場しているのだと思う」と話した。

 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は「ジュニア大会からの帰りの車の中で訃報を聞いて、まだ信じられない。ミスター・パーマーはゴルフ界、ゴルフ界の外とともに功績を残して来た人。彼の友人であったことを誇りに思う。素晴らしいアスリート、コンペティター、本当にキングだった」と涙ながらに語った。

 またツイッターでもタイガー・ウッズ(米国)らが哀悼の意を表している。ウッズは
「アーノルド、友情にとても感謝します。たくさん励まされたし、たくさん笑った。博愛、謙虚さをもった伝説の人。あなたが居なくなったこれからのゴルフ界は想像もできない。ゴルフにとってキングよりも大事な人だった」。

 昨年まで共にマスターズで栄誉スターターを務めたジャック・ニクラウス(米国)は「午後8時45分に訃報を聞いた。我々は素晴らしい友人を失い、ゴルフ界も素晴らしい友人を失った。今の時点では何が起こったのかは分からないがそのことは重要ではない。もう一度アーノルドと話がしたかった。2週間ほど前に誕生日に話せて良かった。私と(妻の)バーバラはとても悲しくショックを受けている。彼の子どもたち、孫たち、ひ孫たち、家族全員にお悔やみを送りたい。彼がゴルフ界をここまでけん引してきた。ゴルフだけでなくスポーツ界全体のパイオニアであり象徴だ。何百万人ものファンが居て、私もバーバラも大ファンだった。アーノルドいつも私の背中に居た。それはずっと変わらない。我々のスポーツのキング、これからもずっと」とコメントを寄せている。

 またプレーヤー以外からはドナルド・トランプがコメント。「本当に悲しいニュース。彼のような真のチャンピオンは他に居ない。みなパーマーが居なくなって寂しく思うだろう」と投稿している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)