松山英樹は世界ランク18位で3年目シーズンを終える マキロイがDJに肉薄

世界18位で松山英樹今季終了

松山英樹は世界ランク18位で3年目シーズンを終える マキロイがDJに肉薄

松山英樹は世界ランク18位で3年目シーズンを終える マキロイがDJに肉薄

10月からは新シーズンがスタート 日本オープンにも出場する松山英樹(撮影:GettyImages)

<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランクが発表され、米国男子プレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権」を制し年間王者に輝いたローリー・マキロイ(北アイルランド)が2位のダスティン・ジョンソン(米国)に0.47ポイント差に肉薄した。同大会を5位で終えた松山英樹は18位で2015-16シーズンの戦いを終えている。


 日本勢は谷原秀人の74位、池田勇太の91位に続き、トーナメント出場のなかった石川遼は113位に浮上した。アジアンツアーとの共同主幹大会「アジアパシフィック・ダイヤモンドカップゴルフ」を最終日の“62”で制したセン・セショウ(台湾)は215位にランクアップした。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.44pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(11.59pt)
3位:ローリー・マキロイ(11.12pt)
4位:ジョーダン・スピース(9.68pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(8.77pt)
6位:アダム・スコット(7.26pt)
7位:バッバ・ワトソン(6.28pt)
8位:パトリック・リード(6.22pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.85pt)
10位:ダニー・ウィレット(5.84pt)

18位:松山英樹(4.60pt)
74位:谷原秀人(1.97pt)
91位:池田勇太(1.65pt)
113位:石川遼(1.37pt)
146位:藤本佳則(1.12pt)
147位:今平周吾(1.11pt)
151位:片山晋呉(1.11pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)