照山、前田が6アンダーで首位に並ぶ【フンドーキンレディース】

照山、前田が6アンダーで首位に並ぶ【フンドーキンレディース】

66で首位に浮上した前田久仁子(写真は大会事務局提供)

<フンド−キンレディス 2日目◇29日◇臼杵カントリークラブ(6,530ヤード・パー72)>
 大分県の臼杵カントリークラブで開催されている『フンド−キンレディス』。2日目は14時53分に雷雲接近のため競技を一時中断したものの、無事日没前に全選手がホールアウト。前田久仁子と照山亜寿美が6アンダー首位タイで並んだ。


 この日に66をマークして一気に浮上した前田は「『センチュリー21レディス』で(表)純子さんのキャディをしましたが、近くで見ると凄い勉強になりました。緩みのないショットは素晴らしい。昨日の後半からクラブを短く持って、曲がってもいいから思い切り振ろうと決めたら、ほぼパーオンしました。今日も気持ち良く振れました、久しぶりに」と、キャディ経験が活きた結果だと語った。

 2か月前のプロテストで合格を果たしたルーキーの照山は『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』のルーキーキャンプで優勝した鈴木愛のスコアラーを務めたことが刺激になったとか…。「同い年で仲の良い愛がプレーしているのを、間近で見てすごい刺激を受けた。リズムがすごく良くて、アプローチとパターは特に勉強になりました。ステップアップツアーにもようやく慣れて来たし、3日間アンダーパーで回りたい。もちろん、狙うは優勝です」とステップ・アップ・ツアー初優勝へ意気込んだ。

【2日目の成績】

1位T:前田久仁子(-6)
1位T:照山亜寿美(-6)
3位:岡崎綾子(-4)
4位T:鍋島海良@(-3)
4位T:福山恵梨(-3)
4位T:岩橋里衣(-3)
4位T:竹山佳林(-3)
4位T:谷河枝里子(-3)
4位T:山下乃子(-3)
4位T:権藤可恋(-3)
4位T:田辺ひかり(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)