同い年の鈴木愛から刺激受け、照山亜寿美がプレーオフを制しステップアップツアー初優勝!

同い年の鈴木愛から刺激受け、照山亜寿美がプレーオフを制しステップアップツアー初優勝!

ステップアップツアー初優勝の照山亜寿美(写真は大会事務局提供)

 2016年LPGAステップ・アップ・ツアー第16戦『フンドーキンレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)の最終日が、大分県臼杵市の臼杵カントリークラブ(6,530ヤード・パー72)で行われた。


 通算6アンダーで照山亜寿美と岩橋里衣が並び、プレーオフに突入。プレーオフ2ホール目で岩橋がボギーとしたのに対し、照山はパー。嬉しいステップアップツアー初優勝を飾った。
 
 この優勝でレギュラーツアー4試合の出場権を獲得。「選手権での(鈴木)愛の優勝が、やっぱり一番の刺激になりましたけど、これでちょっとだけ愛に近づけたかな。初めての事なので、分からない事もあると思うけど、先輩プロを見て勉強したい。ゆくゆくはレギュラーツアーで活躍する事が目標です」と語った照山。同い年の鈴木愛に刺激を受けた初優勝からレギュラツアー挑戦が始まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)