ブルック・ヘンダーソンが首位浮上!日本勢は野村敏京が23位タイ

ブルック・ヘンダーソンが首位浮上!日本勢は野村敏京が23位タイ

2日連続の66でトータル14アンダー首位に浮上したヘンダーソン(撮影:GettyImages)

<レインウッドLPGAクラシック 2日目◇30日◇レインウッドパインバレーGC(6,596ヤード・パー73)>

 中国のレインウッドパインバレーGCで開催されている米国女子ツアーアジアシリーズ第1戦『レインウッドLPGAクラシック』2日目。カナダの新鋭、ブルック・ヘンダーソンが2日連続の“66”でトータル14アンダーに。“63”でラウンドし、一気に浮上したM.J.ハー(韓国)とともに首位タイに並んだ。


 1打差のトータル13アンダーに地元の期待を背負うフォン・シャンシャン(中国)。2打差トータル12アンダーにキム・インキョン(韓国)がつけている。

 日本勢は野村敏京がトータル4アンダー・23位タイ、上原彩子がトータル2アンダー・34位タイ。横峯さくらはトータル1オーバー・58位タイとなっている。

【2日目の順位】

1位:ブルック・ヘンダーソン(-14)
1位:M.J.ハー(-14)
3位:フォン・シャンシャン(-13)
4位:キム・インキョン(-12)
5位:イ・ミリム(-10)
6位:エイミー・ヤン(-9)

23位:野村敏京(-4)
34位:上原彩子(-2)
58位:横峯さくら(+1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)