史上初アマメジャー制覇に王手の女子高生・長野未祈って?

史上初アマメジャー制覇に王手の女子高生・長野未祈って?

アマチュア旋風となっている今年の女子オープン(撮影:上山敬太)

<日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇1日◇烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(6,506ヤード・パー71)>

 烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コースで行われている「日本女子オープン」。アマチュアの長野未祈がスコアを1つ伸ばし、2位に2打差をつけて単独首位で最終日を迎えることとなった。


 そんなスーパー女子高生・長野未祈の略歴は以下の通り

・生まれ 2000年12月29日、東京都生まれ。15歳と278日でのツアー制覇は勝みなみの15歳と293日を抜く史上最年少ツアー優勝記録。もちろんメジャーでも最年少

・高校生 現在千葉県にある麗澤高等学校に通う1年生。「友達と話すことが学校生活での楽しみ。今大会にも宿題を持ってきて練習ラウンドの時にやりました」

・名前の由来 未来を祈るというということで両親が命名。みのりとちゃんと読まれず、みきやみおりと呼ばれることが多いとか

・家族 父・勝(まさる)(49)、母・尚子(なおこ)(45)、兄・利光(としみつ)(27)、弟・史歩(しのぶ)(10)。弟は明日2日が運動会

・ゴルフ 小学校3年生の時に両親に練習場に連れて行ってもらったのがきっかけ。「ボールを打ってみると面白かった」

・1日のスケジュール 5時30分に起床後走り込みをしてパター練習、朝食後高校へ。帰宅後250球ほど打ち込み、その後パターの練習をして就寝。試合の時以外毎日している走り込みは月ごとにダッシュ系と長距離系を交互に行っている

・自分のゴルフの持ち味 ボギーを打った後のバーディ率が高い。「諦めずに取り返そうという気持ちが強いと思う」

・ゴルフ日記 中学1年生から初めて4冊目。「スコアとパット数と良かったこと悪かったことを書いています」

・夢 世界で活躍するゴルファー。「殿堂入りするようなゴルファーになりたい」

・尊敬するプロ フィル・ミケルソン(米国)。「ファンサービスがすごくて、ショートゲームがすごいので憧れます。奥さんのために頑張ってるのも好き」

・好きな色 水色か紺。「勝負をかけるときは紺を着ます」

・好きな教科 言語技術と国語。「本を読むのが好きです」

・プロゴルファーを目指す前の夢 パン屋さんかケーキ屋さん。「小6のときは下手だったので卒業文集にはプロゴルファーではなくパン屋さんと書きました」

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)