1打差逆転狙う池田勇太「勝ちたい気持ちが強い」

1打差逆転狙う池田勇太「勝ちたい気持ちが強い」

1打差から逆転を狙う池田(撮影:鈴木祥)

<トップ杯東海クラシック 3日目◇1日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,315ヤード・パー72)>

 愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースを舞台に開催されている国内男子ツアー『トップ杯東海クラシック』3日目。首位タイからスタートした池田勇太は3バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばしたもの、谷原秀人にかわされて、1打差・2位から逆転を狙う。


 「悪いながらでもそれなりにできましたし、1日ぐらいこういう日がある。明日はもう少し気持ちよくゴルフが出来るのかなと思って、明日を迎えたい」と試合後に振り返った池田。最終組の谷原、片岡大育との日本勢での競り合いについては「そんなに気にしないですが、日本人が上にいるので良いと思います」。

 現在賞金ランクは3位で賞金王を見据えることができる位置。「賞金王を考えるのはまだちょっと…。今はどちらかというと優勝したい。勝ちたい気持ちが強い感じがする」と今季2勝目への渇望を語った。

【3日目の順位】
1位:谷原秀人(-12)
2位:池田勇太(-11)
3位:片岡大育(-10)
4位T:藤本佳則(-9)
4位T:S・H・ぺク(-9)
4位T:宮里優作(-9)
4位T:小田孔明(-9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)