「自分のゴルフができなかった」首位スタートのアマチュア・長野未祈は10位

「自分のゴルフができなかった」首位スタートのアマチュア・長野未祈は10位

史上最年少Vの期待がかかっていた長野未祈だったが、畑岡奈紗に主役の座を取って代わられた(撮影:上山敬太)

<日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日◇2日◇烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(6,506ヤード・パー71)>

 3日目にトータル5アンダーで単独首位に立ち、史上初アマチュアによるメジャー優勝に王手をかけていた長野未祈。だが、最終日は1バーディ・6ボギー・1ダブルボギーとスコアを崩し、トータル2オーバーの10位タイで激動の1週間を終えた。


 「朝から緊張はしていなくて、練習場でもショットが良かった。ただスタートしてからスイングが良くなくて…集中は切らさなかったんですけど、自分のゴルフができなかった」とラウンドを振り返った長野。「トップに立てていたので耐えられれば、と思っていましたが…ふてくされないようにプレーできたのは良かったですね」と語った。

 「アマチュア期間はあと2年あるので、今日足りなかったところを練習して次も頑張りたい」と前を向いた15歳。次は10月20日(木)に開幕する「マスターズGCレディース」に出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)