「海外勢に負けないパワーを持ってる」畑岡奈紗と同級生・金谷拓実がすごさを語る

「海外勢に負けないパワーを持ってる」畑岡奈紗と同級生・金谷拓実がすごさを語る

「僕たちにもできる」同級生の活躍に刺激を受け、躍進を目指す金谷拓実(提供:大会事務局)

<アジア・パシフィック アマチュア選手権 事前情報◇5日◇ジャック・ニクラウスGC(7,062ヤード・パー72)>

 「日本女子オープン」で史上初となるアマチュアでメジャー制覇を成し遂げた畑岡奈紗の同級生・金谷拓実が来年の「マスターズ」出場権をかけて「アジア・パシフィック アマチュア選手権」に出場する。


 畑岡とは同学年ということもあり連絡先も知る仲だ。共に参戦した「世界アマチュアチーム選手権」では男女で1週間の違いがあったこともありプレーを間近で見る機会があった。そして翌週の女子オープンは「テレビで見ててすごいなぁ」とブラウン管越しに同志の快挙を見届けた。

 「海外勢に負けないパワーを持ってます。それに女子オープンの最後のパットを決めるあたりメンタルも相当強いですよね」と畑岡の強さを分析。また、「ナショナルチームとかで練習とかを見ていてもコーチとかから吸収しようとする力がとてもすごい」とプレー以外の面での部分も付け加えた。

 もちろん同い年の活躍を、ただ指をくわえて見ているわけではない。「(アマでプロトーナメントにかった)勝みなみちゃんの時もそうだったけど、彼女たちにできるのなら僕たちにもできるという気持ちになる。大いに刺激になっています」。“次は自分”と力に変えて、オーガスタへとつながる今大会へと向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)