横峯さくらが単独首位スタート! 宮里藍も5位タイと日本勢好発進

横峯さくらが単独首位スタート! 宮里藍も5位タイと日本勢好発進

トータル5アンダーで単独首位発進となった横峯さくら(撮影:GettyImages)

<フボンLPGA台湾選手権 初日◇6日◇ミラマーGCC(パー72)>

 米国女子ツアーアジアシリーズの第2戦「フボンLPGA台湾選手権」が台湾のミラマーゴルフカントリークラブにて本日から開幕し、初日の競技が終了した。


 日本の横峯さくらがトータル5アンダーで単独首位発進。後半12番ではイーグルを出し、“67”の好スタートとなった。
 
 1打差2位タイにはブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ポーラ・クリーマー(米国)、エイミー・ヤン(韓国)、2打差5位タイには宮里藍、リー・アン・ペース(南アフリカ)、ベアトリス・レカリ(スペイン)、パク・ヒヨン、ハナ・ジャン(共に韓国)が並んでいる。

 野村敏京と宮里美香は1アンダー・14位タイ。連覇かかる世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)はフォン・シャンシャン(中国)らと共にトータル2アンダー10位タイにつけた。

 前週の「レインウッドLPGAクラシック」で優勝を果たしたキム・インキョン(韓国)は、トータル1オーバー36位タイと出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)