<中間速報>横峯さくら暫定3位Tに後退 2打差単独首位にパク・ヒヨン

<中間速報>横峯さくら暫定3位Tに後退 2打差単独首位にパク・ヒヨン

横峯さくらはスコア伸ばせず、3位タイに後退(撮影:GettyImages)

<フボンLPGA台湾選手権 2日目◇7日◇ミラマーGCC(パー72)>

 米国女子ツアーアジアシリーズの第2戦「フボンLPGA台湾選手権」2日目。全選手がハーフターンし、横峯さくらは5アンダー・暫定3位タイと順位を落とし前半を折り返した。


 5アンダー・単独首位で出た横峯は2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず。前半でスコアを4つ伸ばしたパク・ヒヨン(韓国)が7アンダー・単独首位に浮上した。6アンダー・暫定2位にハナ・ジャン(韓国)、5アンダー・暫定3位タイでブルック・ヘンダーソン(カナダ)が横峯と並んでいる。 
 
 その他日本勢は、宮里美香と宮里藍が1アンダー・暫定18位タイ、野村敏京がイーブンパー・暫定24位タイとなっている。

 連覇がかかる世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)、前週の「レインウッドLPGAクラシック」で優勝を果たしたキム・インキョン(韓国)は1アンダー・18位グループにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)