シカが吉兆!?香妻琴乃、後半に伸ばし4位発進

シカが吉兆!?香妻琴乃、後半に伸ばし4位発進

首位から1打差の4位タイと好発進を決めた香妻琴乃(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇7日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「スタンレーレディス」が開幕。初優勝を狙う香妻琴乃が3バーディ・ノーボギーの“69”でラウンド。首位と1打差の4位タイと好発進を決めた。


 前半は「ラインの読みが少し合わなくて」、ノーバーディに終った香妻。しかし、後半の14番で1.5メートルを入れバーディを奪うと、16番パー3から連続バーディを奪取。終盤にスコアを伸ばしリーダーボードを駆け上がった。

 前半、チャンスが決まらなくても「いつか入るだろう」と平常心でプレーを続けていた。この日はコースにシカが現れ、多くの選手が遭遇。13番ホールでは香妻のセカンドショット地点後方にシカがいたが、「ラフに入って、ライも悪くて…。どうやって打とうか考えていたので気がつかなかった」。同伴競技者に言われ後から気が付いたそうだが、「そういえば14番から入り始めましたね(笑)」、地方によっては“神の使い”とされる動物。この日の香妻には幸運を運んできてくれたようだ。

 先週の土日は今年の3月以来となる地元・鹿児島に帰郷。両親、祖父母、仲の良い友人らに会って「リフレッシュしてきた」。現在賞金ランクは51位とシードは目前の順位に。先週の「日本女子オープン」では予選落ちに終わったものの、最近は上位争いを演じられるほどに調子を上げている。このコースは昨年5位と好相性なだけに、今年も上位フィニッシュを決め、シード権争いに弾みをつけたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>