笠りつ子、前半のバーディラッシュは新パターのおかげ!?

笠りつ子、前半のバーディラッシュは新パターのおかげ!?

首位と1打差の4位タイと好位置につけた笠りつ子(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇7日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「スタンレーレディス」が静岡県の東名カントリークラブを舞台に開幕。賞金ランク3位につける笠りつ子はこの日、5バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。3アンダーで首位と1打差の4位タイと好位置につけた。


 前半は取りも取ったり5バーディ。この日から契約する本間ゴルフのパター『TOUR WORLD TW-PT』のマレットタイプを実戦投入。これまでもテストを繰り返し、微調整を重ねてきたが昨日完成したものを「いい感じ。顔も良くて構えやすい」とバッグに入れること決意した。

 この日はこの変更が奏功。「どこからでも入った、前半は(笑)」とバーディラッシュを新パターが大きく後押し。イ・ボミ(韓国)、畑岡奈紗との最注目組で存在感を発揮した。

 「調子もいいし、体調もいい。ここからもっと上げていければ」。心強い新兵器も手に入れた。この好発進を活かし、今季3勝目を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>